小児科医からこれだけは言わせて

写真が趣味の小児科医が小児臨床の現場のことやカメラのことを記載していく

\ Follow me!! /

熱中症に注意しよう!【症状・診断・治療まとめ】

こんにちは、小児科医あきらです。 そろそろ最高気温の上昇がみられそうですね。今年は梅雨が長引いて憂鬱な気分でした。しかし、激烈に暑かった去年を思い出すとそれだけでぐったりしてしまいそうです。今日からはフジロックフェスが始まります。これから夏…

子どもがお腹を痛がっている。このお腹の痛みは盲腸かも? 急性虫垂炎(盲腸)を疑う症状 後編(画像診断・治療)

前回記事↓の続きです。 www.akirano.work 画像検査 それぞれの画像検査の感度(疾患のあるものを見逃さない割合)、特異度(疾患があるものを捨てない割合) に関しての以前の報告は下記の通りでした。 超音波検査では小児患者の場合、感度88%、特異度94%…

子どもがお腹を痛がっている。このお腹の痛みは盲腸かも? 急性虫垂炎(盲腸)を疑う症状 前編(概要・診察)

以前腹痛に関しての受診の目安に関して記事を書きましたが、最近外来で虫垂炎の患者さんが続いたので、もう一度虫垂炎に関して書いていきます。前後編です。 以前の腹痛に関して書いた記事はこちらです。↓ www.akirano.work 根治治療は小児外科領域の疾患で…

自分、無給医でした。

こんばんは、小児科医あきらです。 昨日からずっとドメイン変更の設定を色々調整していましたが全然うまくいかない。もともとのアドレスへのアクセスで問題なく閲覧はできるようなので、慌てず設定していきます。 ブログを始めてから、いいテーマ・題材はな…

ブログの独自ドメインを取得しました。www.akirano.workです

ご覧になってくださる皆様へご報告です。 この度、独自ドメインなるものを取得しました。 エラーが出てしまい、PCで閲覧できない状態がつづいています。。。 今後修正していきます。 ご不便おかけいたしますが、どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます! …

【ある小児科医の提言】子どもが耳を痛がっている!急性中耳炎の治療についてのまとめ

こんにちは、今回は急性中耳炎に関して記載していきます。小児急性中耳炎の診療ガイドラインが2018年に新しく改訂されていたので、その勉強がてら内容をシンプルにまとめていこうと思います。 どちらでも大丈夫です。何度も何度も中耳炎を繰り返しているお子…

小児総合医療センターで摂食障害の話をきいてきたのでまとめてみました。

こんにちは、都立小児総合医療センターで摂食障害の治療に関しての講演会を聞いてきたので、今回はそのまとめをしてみました。摂食障害のなかでも、主に拒食症についての話です。 拒食症の治療に関しては自分で治療にあたったことがなく、今までで聞いたこと…

【ある小児科医の提言】熱、口と目と手の赤み、首の痛みと発疹 川崎病について 後編

こんにちは。小児科医あきらです。 川崎病の後編、IVIGとアスピリン以外の治療に関してです。前回も載せましたが、一応川崎病急性期治療のガイドラインのフローチャートを載せておきます。ご参照ください。 メチルプレドニゾロンパルス メチルプレドニンパル…

【ある小児科医の提言】熱、口と目と手の赤み、首の痛みと発疹 川崎病について 中編

こんにちは、小児科医あきらです。 前々回、川崎病の診断に関しての記事を書いてみましたが、今回は治療に関して解説していきます。前後編に分けるつもりでしたが、内容が増えてしまったため、前中後編になります。 前編はこちらです! drakira.hatenablog.c…

NCPRの更新をしたのでそのまとめです。新生児蘇生法について

こんにちは、小児科医あきらです。 日本周産期・新生児医学会が主体で行う、新生児蘇生法普及事業NCPRと呼ばれる「すべての分娩に新生児蘇生法を習得した医療スタッフが新生児の担当者として立ち会うことができる体制」を目指した組織があります。その講習を…

【ある小児科医の提言】熱、口と目と手の赤み、首の痛みと発疹 川崎病について 前編

こんにちは、小児科医あきらです。更新が遅くなってしまってすみませんでした。 今回は川崎病に関してご説明します。 少し長くなるため、前後編に分けます。まず、前編では川崎病の診断に関して書いていきます。 川崎病の一般的概要について 「川崎病」とは…

【ある小児科医の提言】昼夜ずっと咳が止まらない。マイコプラズマ肺炎について

はじめまして、小児科医あきらと申します。今回はマイコプラズマ肺炎に関してご説明します。 マイコプラズマ肺炎の特徴として、発熱と湿った咳の持続がありますが、病初期は派手な発熱があっても全身状態は比較的良好であることが多く、感冒と区別がつきにく…